日比谷神社

QRP湘南みごかハウス
お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

開く

トップ > こだわり > 日比谷神社

こだわり

2015年02月20日更新

日比谷神社

ビルの谷間に建つ神社です。
環状道路新設に伴い元あった場所から約300mの新土地に新築しました。
この神社は最初に建てられた場所から数百年の間、何回も遷宮(移動)した経歴があります。大都市の変貌に就いてきたのでしょう。
大都市の真ん中にあることにより土地の有効利用の為、その地下深くには道路施設、地下1階には神社駐車場、地上部が本殿です。
防火の点から鉄筋コンクリート造です。
屋根のそり・むくりもコンクリートで作った為、いくら図面はCAD(パソコン)で書くとはいえ型枠は舟形の材料を使ったりして大変でした。
外部の木材はヒバ、内部はヒノキです。
以前の鳥居は石造りでしたが今回は耐震を考え軽いFRPにしました。
本殿と社務所は同じ高さになっていますが、建っている土地の構造や高さが違う(本殿は道路施設、社務所は単独杭基礎)ためEXPJで区切っています。
玉砂利敷からの雨水漏水防止にひと工夫してあります。
本殿の一番奥、御玉の置いてある観音開きの扉に苦労しました。家庭の扉では開ける時に音がするとクレームになりますが、神社のこの扉は違います。 あの音が必要なのです。そう、あのギーギィギィーーといかにも神様のお出ましのような音、金物の隙間に砂鉄を入れたのを思い出しました。
この砂鉄、家族3人で逗子海岸へ行き磁石で集めたものです。
でも、この音は何十年かに1回 聞ける音なのです。

本殿

そびえ立つビルの間に鳥居が見えます

屋根は銅板葺きです

懸魚 屋根妻側の破風頂部の下に付きます

本殿

拝殿

匠のこだわりリスト

スタッフ

お気軽にお問い合わせください。

QRP湘南みごかハウスへのご質問、サービス内容等でご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ
お急ぎの方はお電話でお問い合わせ下さい。

046-854-8805

メールでのお問い合わせ
メールでの下記からお問い合わせ下さい。

メールはこちらから

PAGE TOP