今泉不動の滝

QRP湘南みごかハウス
お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

開く

トップ > タウン情報 > 今泉不動の滝

タウン情報

2015年02月02日更新

今泉不動の滝

今泉にある称名寺は、開山が空海と伝えられ、不動堂の別当地です。その境内にある二つの滝には、昔から次のようなお話が伝わっています。
この滝には、弘法大師(空海)が諸国行脚の折、当地に立寄った時、涸谷で水不足に悩んでいた村人達の願いを聞いて、仙人のお告げで穴を掘りました。

そこからは水が湧き出し、二本の滝の流れとなり、田の水不足解消に大いに役立ちました。その頃から、「今、泉が湧き出した」ので「今泉」と呼ぶようになったとか、また、以前から「仙人の住む山、金仙山」と呼んでいた当地の名を「今泉山」と書くようになった、とか伝えられています。
  
流れの多い滝を「男滝」、少ない方を「女滝」と呼び、柏尾川と合流する砂押川の源流が、この「お不動様の滝」と呼ばれ、親しまれています。昭和十年代頃までは「滝修行の場」として賑わっていました。

過去のタウン情報

スタッフ

お気軽にお問い合わせください。

QRP湘南みごかハウスへのご質問、サービス内容等でご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ
お急ぎの方はお電話でお問い合わせ下さい。

046-854-8805

メールでのお問い合わせ
メールでの下記からお問い合わせ下さい。

メールはこちらから

PAGE TOP